socialaction
社会への貢献

社会への貢献

天然資源と自然環境

IT産業を支えているのは金属資源です。ジェナジーは高い技術力で金属資源の再利用を可能にし、これを通じて人類全体の限りある天然資源の保全に取り組みます。併せて、自然環境の保全と改善も社会貢献への大きなテーマだと考えています。

自然環境へのアプローチ

地域社会の一員である自覚と感謝の気持ちを込めて花卉樹木の寄贈植樹を行っているのはその一例です。
ジェナジーは自然環境環境との調和と共生を計り、そして地域社会への貢献に積極的に取り組んでいます。

ISO認証取得

ISO認証取得 ISO9001・ISO14001

2004年10月1日、品質マネジメントシステムの国際規格ISO 9001-2000、環境マネジメントシステムISO14001-2004の認証を同時取得いたしました。
今回の認証取得を機会に常にお客様本位の営業姿勢を保ちつつ、環境に優しい企業展開を行い、社会貢献に邁進してまいります。

登録内容
登録番号 :JQA−QMA11654(品質) JQA−EM4238(環境)
登録日 :2004年10月1日
登録事業者名:株式会社 ジェナジー
適用範囲 :1)スパッタリングターゲット・蒸着材料の設計・開発、製造
       及び販売
      2)蒸着装置・スパッタ装置の治具の洗浄
審査登録機関 :JQA(財団法人 日本品質保証機構)
関連事業所  :本社工場
        長野県上伊那郡箕輪町中箕輪5219-6
        (スパッタリングターゲットの製造)

        南箕輪工場
        長野県上伊那郡南箕輪村田畑6181-4
        (蒸着装置・スパッタ装置の治具の洗浄)

経営方針
電子部品向け工業用貴金属材料の製造販売を主な事業としている当社は、基本的な会社の方針は次の通りです。
1)お客様のニースに敏感であり、お客様が満足する商品・サービスの提供に努める。
2)当社の事業活動による環境影響を常に考慮し、地球環境の保護に努める。
3)企業の社会的責任(CSR:Corporate Social Responsibility)を常に認識し、社員一人一人が法令を順守して活動を行う。
品質方針
1)常にお客様の満足を考え行動する
2)お客様の満足を得ることにより、健全な企業経営を遂行するために必要な受注を確保する
3)全ての要求事項に適合した業務を遂行する
4)全社員で品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善する
5)品質方針に対応した品質目標を設定し、目標達成のために取組む
環境方針
1)当社の事業活動〔ターゲットの設計・開発、製造及び販売/蒸着材料の設計・開発、製造及び販売/蒸着装置・治具(防着板)の洗浄〕の環境影響を評価し、技術的かつ経済的に可能な範囲で、環境目的・目標を定め、環境マネジメントシステムの継続的改善を推進する
2)定常業務はもちろん、非定常業務及び事故等の緊急時においても、汚染の予防を徹底する
3)環境関連の法規制、及びお客様の環境要求事項(環境ガイドライン)を順守する
4)地域社会の環境保全に貢献する
5)環境目的・目標を示し、その実現を図り、経営者による見直しを実施する
6)環境教育の重要性から、全従業員及び関係者の教育活動を行う
Page Top